『タカバ』っちゃなんねっ? 

 

このお魚が好きなので

 

 

 

 

 

 

よく仕入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

よく仕入れるので

 

 

 

 

 

 

 

よく聞かれます。

 

 

 

 

 

 

「この、タカバっちゃなんね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレっす!!

『タカバ』

スズキ目スズキ亜目ハタ科ハタ亜科ハタ族マハタ属

博多では「タカバ」

一般的には「マハタ」と呼ばれています。

種類の多い「ハタ科」の中でも特に美味しいことから名付けられたとか。

年々、天然物が減少し養殖物も出回っていますが・・・

磯ぎよしでは「天然物」じゃないと仕入れません!!

「アラ」別名クエにも似ていますが違うお魚です。

しかしながら「高級魚」として位置づけされています!!

 

『上質な白身』

刺身はもちろん

鍋などにしても抜群に美味しいお魚です。

どんな調理をしても合いますが・・・

 

 

ここ最近の「タカバ」

 

 

 

がノッて肥えとりますっ!!

 

 

 

「このお魚の良さ、美味しさをシンプルに感じて頂きたいっ!!」

 

 

 

とゆうことで

 

 

 

じわぁ~~っと焼き上げると

見ての通り

「皮」はパリッと

「身」はふわぁっと仕上がります!!

『タカバの炭火焼』

皮と身の間の脂がカレの持ち味

皮と身を一緒に食べんしゃって下さいっ!!

 

 

そして季節野菜と共に・・・

『タカバの天婦羅』

カレの身質の良さが存分に味わえます!!

ほろっとほどける食感はカレならではです。

 

先ずは天然塩で!!

 

 

 

「よ~分からん魚は食べんばいっ!!」

 

 

 

そう言わずに是非一度ご賞味を。

 

 

 

 

「タカバ」を「カレ」と呼んでいますが

 

 

はじめすべて雌として子を持ち

 

成長し10kgを超えだすとほとんどが雄になっていくらしいです!!!

 

 

 

 

 

神秘っ!!

 

 

 

 

 

 

今回は「カノジョ」!!!

 

 

 

 

 

天神店にて!!!

 

 

 

 

 

本日

薬院店

18:00より

天神店 下川端店

17:30より

やっとりますっ!!