イケイケ金曜日!

こんにちは☆



磯子です!




今日は心なしか温かいですね。




週末も晴れるみたいで



お出かけ日和だそうです!




このまま温かくなってくれるといいですね?。




さて、今日もはりきっていきますバイ!







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ここで緊急告知!




「自家製 唐墨」  店頭販売やってます!









↑↑↑↑↑


詳しくは上の画像をクリックして下さい!




ご自宅で本格的な


日本三大珍味の一つを



ご堪能ください!






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



今日は華の金曜日!



イケイケな今日にふさわしく



極上対決でもいきますか!






どちらも極上!




まずは対馬から参戦です!






「赤ムツ」



でました!



磯ぎよしの大人気のお魚です!





この写真は磯子の赤ムツコレクションでお気に入りの写真です。


見ての通り口の中が真っ黒!



なので



「ノドグロ」



とも呼ばれています!




今回のこの赤ムツは



対馬からやってきた

紅瞳(べにひとみ)というブランドの赤ムツです!




脂ノリノリで



まさに白身のトロです!





焼いてよし!




煮付けにしてよし!






酒蒸しでよし!






いさぎよし!







おっと。



それはさておき。←




どう調理してもおいしいエースです!






これに対抗するのは




長崎の志々伎からの極上のお魚!









「甘鯛」




極上の甘鯛!



ここで甘鯛について磯子調査しました!




甘鯛には3種類あって

アカアマダイ、シロアマダイ、キアマダイ。



まるで早口言葉みたいですが…




今回の甘鯛はアカアマダイ。





関西の方では「グジ」とも呼ばれて



京料理などにも頻繁に使用される高級魚なのです!





名前の由来ですが



身が非常に甘味があるところから甘鯛というのと



横から見た甘鯛の顔がほうかぶりをした尼僧に似ているからという説があります!









うん、確かに言われてみるとそんな感じもします!





そんな甘鯛!



炭火でじっくり焼いた塩焼きにすると



皮はパリパリ、中はふっくらジューシー!




程よい塩加減が甘鯛の甘味を引きたてます!







そして!





煮つけもうまい!!



お出汁がアマダイの上品な身質にに染みこんでとろける旨さ♪




お酒はもちろんご飯がほしくなる逸品。





更には!





酒蒸しもうんまい!!



甘鯛の旨みがおだしとなって染み出て最後の一滴までおいしい!




〆はそのお出汁で雑炊または五島うどんで



最後の最後まで堪能していただきたいですね♪




さー!



どうですか?




どちらも極上のお魚です!


ぜひ、ご賞味ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

昨日は

我が薬院店の新メニューの試食会でした!

来月には

新たな磯メニューが登場予定です!

皆さま、こうご期待です!

では華金もはりきっていきまっしょい!




笑顔良し元気良し磯ぎよし














\下川端店ブログ/


下川端店ブログ

?

?

?

?


↑画像をクリック下さい。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?


?

?

?

?

?

?

?


”本日も磯ぎよし、いさぎよく営業いたします!”

?

?

?

?

?

?

?

磯ぎよし

?

?

?

?



磯ぎよし薬院店


092-523-1068


福岡市中央区薬院3-7ー1

?

?

?